iPhone5 (au版) のLTEでIPv6接続する


auのiPhone5 のLTEでIPv6接続ができるときいて、試してみました。iPhone5s,iPhone5cもできるらしいが未確認です。

10/23追記: iPhone5s でも動作確認済との情報をいただきました。matsuhiraさんthx!

10/23追記: iPad mini でも動作確認済との情報をいただきました。tcshさんthx!

確認環境: iPhone5(au版) iOS7.0.2
確認日:2013/10/3 , 10/23

■LTE NET for DATA を契約する

LTEでのIPv6接続を使うには LTE NET for DATA を追加契約する必要があります。

http://www.au.kddi.com/mobile/charge/list/ltenet-for-data/

もちろんiPhoneから申し込みできます。残念ながら申し込み後に即使えるわけでなく、翌日以降に利用可能になるようです。
私の場合は夕方に申し込んだら翌々日に開通連絡がきました。

この契約はすこし料金表示が紛らわしくて、上記ページには

月額使用料      525円 (税込)
通信料      0.63円 (税込)/KB (注2)

と書いてあります。 ええっ、従量課金なの? パケ死にはいやだなーとブルってしまいましたが、コールセンターに電話して確認したところ、オプションの 「LTEフラット」 に入っていれば従量でなく定額課金になるそうです。
通常はiPhone5契約時にLTEフラットに入っているので定額課金になるはずです(もちろん自己責任で!)。

■プロファイルのインストール

上記のLTE NET for DATA を使うためにプロファイルをインストールします。

http://www.au.kddi.com/iphone/support/guide/lte-net-data.html

■iPhoneでニヤニヤする

iPhoneでipv6接続できることを確認してニヤニヤしましょう。

■テザリングでニヤニヤする

なんとデザリングでもPC側にIPv6グローバルアドレスが降ってきます。
これまたニヤニヤしましょう。

bash-3.2$ ifconfig
lo0: flags=8049 mtu 16384
     options=3
     inet6 fe80::1%lo0 prefixlen 64 scopeid 0x1
     inet 127.0.0.1 netmask 0xff000000
     inet6 ::1 prefixlen 128
gif0: flags=8010 mtu 1280
stf0: flags=0<> mtu 1280
en0: flags=8863 mtu 1500
     ether 20:c9:d0:7a:01:5f
     inet6 fe80::22c9:****:****:15f%en0 prefixlen 64 scopeid 0x4
     inet 172.20.10.3 netmask 0xfffffff0 broadcast 172.20.10.15
     inet6 2001:268:d005:d3c1:22c9:****:****:15f prefixlen 64 autoconf
     inet6 2001:268:d005:d3c1:cc20:744d:4dd3:2e9d prefixlen 64 autoconf temporary
     media: autoselect
     status: active

PCでIPv6接続性を確認する

PCにリンクローカルなIPv6アドレスのリゾルバが付与されます。

bash-3.2$ cat /etc/resolv.conf
#
# Mac OS X Notice
#
# This file is not used by the host name and address resolution
# or the DNS query routing mechanisms used by most processes on
# this Mac OS X system.
#
# This file is automatically generated.
#
nameserver 172.20.10.1
nameserver fe80::1820:494d:afe3:6f18

が、このリゾルバは動かないようです。そもそも到達性もない。


bash-3.2$ dig www.apnic.net aaaa @fe80::1820:494d:afe3:6f18

; <<>> DiG 9.8.5-P1 <<>> www.apnic.net aaaa @fe80::1820:494d:afe3:6f18
;; global options: +cmd
;; connection timed out; no servers could be reached

bash-3.2$ ping6 fe80::1820:494d:afe3:6f18
PING6(56=40+8+8 bytes) fe80::22c9:d0ff:fe7a:15f%en0 --> fe80::1820:494d:afe3:6f18
ping6: sendmsg: No route to host
ping6: wrote fe80::1820:494d:afe3:6f18 16 chars, ret=-1
ping6: sendmsg: No route to host
ping6: wrote fe80::1820:494d:afe3:6f18 16 chars, ret=-1
^C
--- fe80::1820:494d:afe3:6f18 ping6 statistics ---
2 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss

IPv4のリゾルバはもちろんいけます。

bash-3.2$ dig www.apnic.net aaaa @172.20.10.1

; <<>> DiG 9.8.5-P1 <<>> www.apnic.net aaaa @172.20.10.1
;; global options: +cmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 16548
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 2, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;www.apnic.net.               IN     AAAA

;; ANSWER SECTION:
www.apnic.net.          4189     IN     AAAA     2001:dc0:2001:11::211
www.apnic.net.          4189     IN     AAAA     2001:dc0:2001:11::194

;; Query time: 52 msec
;; SERVER: 172.20.10.1#53(172.20.10.1)
;; WHEN: Wed Oct 23 10:16:35 JST 2013
;; MSG SIZE  rcvd: 87

bash-3.2$

■iPhoneのIPv6を無効化する

切り替え設定はなさそうなので、単純にプロファイルを削除します。
設定>一般>プロファイル から、LTE NET for DATA のプロファイルを削除しましょう。

再度IPv6を有効化するにはプロファイルを再インストールします。頻繁にOn/Off したい方は冒頭のプロファイル置き場のURLをブックマークをしておくとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *